O氏

21 Aug 2019
ちょっと休憩しようと投げ出した脚にO氏が絡みついた。抱き枕と化した脚は一切動かせないが、きっとこれは幸せな時間。

4 Aug 2019
近頃O氏を見る度にジュリエットの台詞をぼんやりと思い浮かべる。誰の翻訳か、どこで観た舞台か分からずモヤモヤするが、とりあえずバルコニーシーンの原文を

I gave thee mine before thou didst request it.
And yet I would it were to give again.

ウィリアム・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」

29 Jul 2019
深夜2時の夜鳴き。今日は時折ぼやくレベル。と言っても無視はできないので、起きて御用を伺うが、特に用事はなさそう。急に暑くなったので寝苦しい?エアコンが嫌?日中はすやすや寝てた筈じゃ?? ひとまず撫でると満足げ。普段なら長時間撫でると嫌がるのに、今はエンドレスモード。ありがたく撫でさせていただくけど、何故この時間? 頃合いを見てベッドに戻ると再び「う゛おーん!」と野太い声で呼び出し。返事をすると「にゃっ?」と声色を変える。この嘘つき。近寄ると身体をすり寄せてくる。今日も寝させてもらうまで1時間奉仕

27 Jul 2019
深夜2時、ベッドで添い寝してたのに床へ移動。10分後に野太い声で呼ぶので、ごはんか?水か?御用を聞くも、特に用事はないらしい。それではとベッドに戻るとまた呼ばれる。改めて要求は何か探ってみるが、「わからんのか、ボケ」と甘噛みで怒られる。おざなりに頭を撫でると満足げ。暫くしてお暇するとまた呼ばれる。「俺、床で寝る。お前、撫でろ」が正解らしい。ひとしきり撫でた後、ベッドに戻るとO氏もやってきた。共に就寝3:52

30 Jun 2015
ロジャー・フェデラーの夢を見た。親しい選手に対して時折やるように、頬に手を当ててくれた。「うひゃー!!」と喜ぶも、その“圧”が長すぎて目が覚める。実世界ではO氏に頬を蹴られていた。手ですら無い。