粋仙

地鶏炭火焼 粋仙

  • お通し 税抜300円
  • チキン南蛮 ミニサイズ(2個入り) 税抜350円
  • 赤鶏 刺身四点盛 税抜890円
  • 赤鶏 炭火焼 もも(小) 税抜590円
  • みやざき地頭鶏 炭火焼 ふりそで 税抜780円
  • みやざき地頭鶏 大手羽のピリ辛煮 税抜280円
  • みやざき地頭鶏 むね肉のタタキ 税抜590円
  • 【黒木本店】球(芋焼酎) 税抜600円
  • 【黒木本店】山翡翠(米焼酎) 税抜400円
  • ジンジャーエール 税抜380円

12年振り。高架下から移転してきれいな店になっていた。
「“朝締め鶏”の鳥刺しが激うま!」という記憶はもしかしたら美化し過ぎてるかもと思っていたが、やっぱり激うまだった。
四点盛はささみ、心臓、砂肝、えんがわ。
地頭鶏の刺身もあるが、盛合わせは赤鶏四点盛or地頭鶏五点盛のどちらかしか注文できない。
むね肉のタタキもおいしい。

宮崎名物の炭火焼は(ももは硬くて)元々さほど好きじゃないが、“鶏肉のトロと呼ばれる部位”ふりそではやわらかくておいしい。次回もこれで。
手羽はピリ辛というより甘辛でうまい。
これもこの地方特有の味付けなんだろうな。

そしてチキン南蛮が最高においしい。
この素敵な衣は一体どうやって出来るんだろう?
12年前とは質感が全く違う。
2個350円、4個600円、6個800円と割安になっていくが、6個の値段が安すぎ。

料理は少量ずつ注文出来て、安くて、焼酎とクラフトビールも充実。
もう宮崎での食事は毎食ここでいい(ランチにはチキン南蛮を)。
WEB予約可。各種クレジットカード、PayPay対応。

粋仙HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA