TOPへ戻る

 o-jiの気ままな生活
三宮の繁華街で育ったo-jiは大変な都会っ子。野生動物としての勘は、もはや無い。
人には馴れているが、動物は嫌い。そしてo-jiという名前の所為か、とてもわがまま。そんなo-jiの日常を綴る

2011/02/06 洗濯機の上に乗り、「電源」→「スタート」で洗濯し始めたo-ji。僕が慌てて駆け寄ると「一時停止」して去って行った。

2010/06/06 嫌いな掃除機から逃げようと、棚の上を目指したo-ji。前方不注意で、人の顔に鼻から激突。

2009/11/24 o-jiがクローゼットの上段に飛び乗ろうとして失敗。荷物と共に僕の頭上に降ってきた。生命の危機を感じた。

2009/01/01 深夜、o-jiが携帯をいじっていた。見ると、誰かと話中になっている。新年早々迷惑なマネを...

2008/12/01 o-jiが夜も炬燵で寝るようになった。一緒に寝てもらえない飼主は心身ともに寒い。

2008/08/30 寝返りをうった拍子に、o-jiがベッドから転がり落ちた。寝ぼけてるのかショックなのか、3秒ほど固まっていた。

2008/05/10 定刻に餌が出る自動給餌器を導入した。いいカモとばかりに、o-jiは機械を襲って餌を巻き上げる。

2008/05/01 ジャム用の苺をo-jiに踏まれた。ラップの上からとはいえ、悲しい。

2008/03/06 ずっと敬遠していた炬燵にo-jiが潜っていった。今度はずっと潜りっぱなし。

2008/03/05 o-jiはしょっちゅうパソコンのキーボードを踏んで、文書を改竄する。飼主が気付かぬよう、1文字だけってところが悪質。

2008/02/02 カスタードクリームを作った。o-jiは匂いをかいで、そっぽ向いた。「エストローヤル」馴れした猫は失敬だ...

2007/10/11 高さ75cmのピアノの上に飛び乗り損ね、慌てふためくo-ji。猫としてどうよ?

2007/09/12 今年の初乗り(※2006/10/26参照)は早い。ただ単に甘えているだけかもしれんが、さすがに暑い。

2007/08/13 o-jiは留守番が嫌い。家人が遅く帰宅すると、モノ壊したりハンストしたり。ぴっとり寄り添って甘えたり。難儀な奴だ。

2007/06/26 最近o-jiは布団にもぐるのが好き。布団が無い時は、僕の脚の下にもぐろうとする。何でもいいのか?

2007/06/13 紅茶の入ったカップの上に、o-jiが静かに座り込んだ。数秒後、立ち上がるo-jiの腹からボタボタボタ…と紅茶の雫が。

2007/06/05 o-jiがずんだ餅に夢中。おいしい店のなら理解もするが、これが結構マズイ代物。何が入ってるのか、かえって気になる。

2007/04/29 何に驚いたのか、o-jiがぴょんっと跳ねた。運悪くカゴにはまって更にぴょんっ。机の角に尻をぶつけて、ようやく着地。

2007/04/24 o-jiが金平糖に夢中。砂糖が好きなわけでもないのに、ぺろぺろ舐める。「緑寿庵清水」おそるべし。

2007/04/10 o-jiのあごにカサブタが出来ていた。自分で顔を蹴って傷付けたらしい。世話焼かせるなよ...

2007/03/31 また(※2006/12/09参照)肋骨をやられた。左肋骨が完治したばかりなのに、今度は右。全くシャレにならん。

2007/02/28 o-jiの鼻先にキャベツを差し出してみた。o-jiは躊躇うことなく、しょりしょり食べ始めた。

2007/02/19 o-jiが天ぷらを盗み食いした。狙うのはかぼちゃ。魚介類には目もくれず、とにかくかぼちゃ。一途にかぼちゃ。

2007/01/16 ↓その後、意気消沈したo-jiは布団に潜りこみ、ふて寝した。

2007/01/16 ご飯の催促を無視していると、o-jiが餌の缶詰を咥えてきて、がしがし噛み始めた。努力は認めるが、没収。

2007/01/11 o-jiがぱたぱた振った尻尾が、なぜかオイルヒーターに弧を描いた。醤油で書初めされても困るのだが。

2006/12/09 o-jiに飛び乗られたせいで肋骨を痛めた。猫の肥満はいろんな意味で危険だ。

2006/11/21 なぜ味噌を舐める!?

2006/11/12 愛用のペットキャリー。重量オーバーなことは認識していたが、まさか頭突きで金具を壊すとは...

2006/10/26 今年の初乗り(※2005/10/28参照)は高所からのダイビングバージョンだった。飼主の衝撃は気にしないらしい。

2006/10/24 ベッドで寝ていたo-jiが突然、猛ダッシュした後、僕の懐にもぐり込んで眠り始めた。怖い夢でも見たんか?

2006/10/15 o-jiが突然、僕の背中に飛びついた。爪を立てることもなく、見事におんぶのポーズ。

2006/10/04 o-jiが出町ふたばの豆餅を盗み食い。餅もあんこも、うまそうに食べている。まずい店のは見向きもしないくせに。

2006/09/06 人間2人+o-jiの合計体重が100kgを切った。記録達成は嬉しいけれども、o-jiが痩せたわけではない。

2006/08/31 棚の上〜その3〜 棚からちょっと離れた場所で本を片付けていた。o-jiはわざわざ、その背中に舞い降りた。

2006/08/30 戯れに、軽く勢いをつけて床を滑ってみた。すかさずo-jiも同じ様に滑った。付き合いがいいのか、あほなのか...

2006/08/26 棚の上〜その2〜 o-jiは背中を向けて寝ていた。呼び掛けてみると、くるんと振り向いた勢いで転げ落ちた。

2006/08/26 棚の上〜その1〜 自分で上ったくせに、下りれない模様。床を片付けてやろうとしたら、背中に飛び下りやがった。

2006/08/22 うどんを作っていたら、o-jiが足元にやってきた。そして頼みもしないのに、一緒にうどんを踏んでくれた。

2006/08/04 未開封の液体洗剤(詰替用)から中身がこぼれている。よく見ると、o-jiの噛み跡が。ネコはエコの敵かも知れん。

2006/08/01 朝起きると、足を曲げて窮屈そうに寝ている自分に気付く。一方、o-jiは僕を押しのけ、全身伸ばし放題。

2006/07/29 ベッドで寝ているo-jiを見て、気付いた。「ねこ餅」とはこれのことか、と...

2006/07/07 食卓にいきなり団子があった。o-jiは何のためらいも無く、かぶりついた。包装紙ぐらい取れ。

2006/07/03 o-jiがぬいぐるみを抱いている。かと思えば、ぶんぶん振り回したり投げ飛ばしたり。哀れなリサ...

2006/06/29 ドアが開かない。o-jiに封鎖されたらしい。ぐーっと押しても退かず、邪魔くさそうに「う゛ー」と鳴く。

2006/06/21 食卓にハモの蒲鉾とトマトがあった。o-jiは迷わずトマトを盗った。この選択は間違いだと思う。

2006/06/18 o-jiが梅ヶ枝餅をはぐはぐ食べている。実にうまそうだ。

2006/06/10 o-jiがごはんを残した! 健康体では初めてのこと。

2006/05/30 o-jiが浴槽のふちを歩き始めた。そろーりそろーり慎重に足を運ぶが、ちゅりんと滑ってあえなく入湯。

2006/05/23 o-jiが飛行機に初搭乗。かなり恐かったらしく、その後2日間おとなしかった。

2006/05/07 寝ているo-jiの腹の下にはいろんなモノが隠れている。携帯電話やリモコンなど。今日はメガネが温かい。

2006/05/04 o-jiが紙の上で足を滑らせた。コケはしなかったが、その後もツルツル滑っていた。学習しろよ。

2006/04/23 o-jiがピアノの上に飛び乗ろうとして落下。笑えないほど無様だったので、思わず「大丈夫だよ」と慰めた。

2006/04/14 最近、胡坐をかくと3秒以内にo-jiが乗ってくる。よほど快適な玉座らしいが、こっちは本気でつらい。

2006/04/06 o-jiはマウスパットに乗るのが好き。例えマウスを操作していても、堂々と手の上に座り込む。鼠退治のつもりか?

2006/03/30 o-jiの鼻っ面にカサブタが出来ていた。外敵もいないのに、ケガすんなよ...

2006/03/10 仰向けになってダンベルを持ち上げていたら、o-jiが腹の上に座り込んだ。しかも尻尾で顔をはたきまくる。

2006/03/08 紅茶の入ったカップにo-jiが足を突っ込んだ。もう濡れても気にならないらしい。

2006/03/02 手巻き寿司の用意をした。o-jiは鮪を無視して大葉を盗った。何故!?

2006/02/16 膝の上で寝ていたo-jiが突然、大音量でいびきをかき始めた。できればもっとかわいく寝てほしい。

2006/02/12 ひさびさにo-jiの体重をはかった。即、ダイエット開始。

2006/01/01 o-jiが新幹線に初乗車。ひと鳴きもしないのはいいことだが、環境の変化に鈍感なだけのような気がする。

2005/12/30 o-jiが茉莉花茶の中におもちゃを落とした。そしておもちゃを救出する為、お茶に手を突っ込み、「熱い!」と怒る。

2005/12/20 o-jiがピアノの上に飛び乗ろうとして腹をぶつけた。明らかに高さ不足なのだが、奴はどうするつもりだったのだろう。

2005/12/14 o-jiがおもちゃを咥えてやって来た。そして僕のコーヒーカップにぽちゃっと落とした。わざとに違いない。

2005/11/18 o-jiが僕の膝の上で、くるくる回っている。温かく見守っていると、尻尾で顔をぶたれた。

2005/10/28 今秋、初乗り(寒くなると、o-jiが自発的に膝の上に座る)された。去年より重い。。。

2005/10/09 今日もパレードの音楽が聞こえる。今日のo-jiは文句たれまくり。僕に言われても困るんだけど。

2005/10/08 神戸ジャズストリートのパレードが始まった。o-jiも気になるらしく、そわそわしている。

2005/09/15 またモジュラーケーブルを切られた。最近の破壊ぶりは凄まじい。

2005/09/13 携帯の充電器を噛み切られた。これはつらい。。。

2005/09/12 また片方のスピーカーから音が出なくなった。段々ケーブルが短くなる。

2005/09/11 なぜか電話が通じない。慣れてはいるが、モジュラーケーブルをたどると哀しくなる。

2005/09/10 o-jiにプリンタのアース線を噛み切られた。いつものこと、いつものこと。。。

2005/08/31 新聞に猫拓がとれている。風呂あがりのo-jiが座っていたらしい。両足の間にある不審な跡は...腹?

2005/08/25 朝起きると、脚に重みを感じる。いつものようにo-jiが枕代わりにしてるのだろうと思って見ると、奴の足だった。

2005/07/21 コーヒー豆を買ってきた。o-jiが袋に噛みついた。真空パック虚しく、膨れ上がる...

2005/07/17 o-jiが熱々のとんかつを盗った。なのに猫舌で食べられない模様。仕方なく、小さく切ってやり、キャベツも添えた。

2005/07/12 ご飯を温めたいが、o-jiがレンジを塞いでいる。と思いきや、炊飯器に飛び乗り、スイッチを押した。炊いてくれるのか!?

2005/07/05 o-jiが僕の手からきびだんごを盗っていった。うまそうに食べているが、家来になるつもりはないらしい。

2005/06/23 人用の食卓から、o-jiがししとうを盗み食いした。決して猫が好む食物ではないはず。

2005/06/22 散歩の後、ペットキャリーを放置していたら、o-jiが棲みついてしまった。いつでも持ち出し可能。

2005/06/15 一時期元気のなかったo-jiだが、復調してからの食欲は凄まじい。ごはんを供しない限り、僕は噛まれ続ける。

2005/06/11 帰宅が遅れた。いつもは文句タラタラのo-jiだが、今日はご機嫌な様子。案の定、餌袋が破られていた。

2005/06/04 o-jiがベッドの端に座っていた。「ずり落ちるよ?」と声をかけた瞬間、ずり落ちた。

2005/05/25 コリリッと嫌な音がした。案の定、o-jiが服の紐を噛みちぎっていた。

2005/05/19 o-jiは“敷物”の上を好む。服の上、新聞の上、寝転がった人の上etc. 材質は問わないらしい。

2005/05/18 TVのリモコンが見当たらない。そんなときは寝ているo-jiの下を探ってみる。高い確率で解決する。

2005/05/12 ↓その後)焼きあがったチーズケーキも速攻で食われた。次々襲いかかる敵に惨敗した感じ。

2005/05/12 チーズケーキを作っていたら、o-jiにチーズを食われた。バターを食われた。敷き詰めたクラッカーも食われた。

2005/05/10 ↓5分後)o-jiが熱々の紅茶に足先をちゃぽっ。ちゃんと足元見て歩けよ。

2005/05/10 白いんげん豆を水につけていた。そこにo-jiが飛び乗り、足を突っ込んだ挙句、驚いて逃げた。ひどいことしやがる...

2005/05/02 食事中、o-jiが僕の皿から焼豚をくわえて行った。取り返す暇も無く、床に落とされた。もはや諦めるしかない。

2005/04/29 ピアノ椅子はo-jiお気に入りの寝床。椅子の高さが変わり、快適さが失われても這いつくばる。無理すんな...

2005/04/27 帰宅すると、部屋の中に鳩が居た。小窓から入って出られなくなったらしい。鳩は当然パニック状態。そしてo-jiも...

2005/04/18 ↓さらにその後)o-jiが僕の上に乗ってきて、匂いを嗅いだりポケットを探ったり...どうやら身体検査らしい。怖かった。

2005/04/18 ↓その後)うるさいから、おもちゃを取り上げてみた。ピタッとo-jiの動きが止まった。

2005/04/18 夜、珍しくo-jiが寝ていた。出迎えにも来ない。しかし明かりを消すと、途端におもちゃで遊び始めた。体力温存してたのか。

2005/04/16 必死におもちゃを追いかけていたo-jiが僕の脚に激突。ちゃんと前見て走れ...

2005/04/13 o-jiが僕の後をトコトコ付いてくる。すると運悪く、閉まりかけたドアに頭を挟まれた。でも平気らしい。

2005/04/11 手間隙かけて作った“だし巻き”。それがなぜか床の上に転がり、無残にかじられていた。

2005/04/04 最近、o-jiがやたら人の上に乗りたがる。暖房代わりなのだろうが、おかげで足腰ガタガタです。

2005/03/27 ご飯の催促から逃れる為、布団をかぶってみた。するとo-jiは僕の顔を踏みまくる。きつい取り立てだ。

2005/03/15 o-jiの新好物はココナッツミルク。缶を開けるそばから舐めようとする。後であげるから止めて。

2005/03/11 少し痩せた結果、クローゼットの上にも飛び乗れるようになったo-ji。自慢げに乗り降りを繰り返す。

2005/03/02 ご飯を催促するo-jiをよそに、紅茶を飲んでいた。するとカップを持つ腕に頭突きされた。手段は選ばないらしい。

2005/02/27 深夜、シャラシャラシャラッと音がする。o-jiがイブA錠を転がして遊んでいた。パッケージには穴が...

2005/02/08 ピアノの上に飛び乗ろうとしたo-ji、前足しか届かず下にあった酒瓶をドロップキック。狙ったのか!?

2005/02/07 猛ダッシュしていたo-ji、オイルヒーターのコードにつまずきヘッドスライディング。あぁ、かっこわる。

2005/02/06 深夜、ざーりざーりと音がする。スコーン調理後のクッキングシートをo-jiが舐めていた。気味悪いわ。

2005/02/05 昨年10/25に続いて、またも足をはまらせた。なんと今回はウィスキー。部屋中が酒臭い。

2005/02/02 o-jiを1撫で→無反応、2撫で→「に゛ゃー」。また1撫で→無反応、2撫で→「に゛ゃー」。なぜか延々繰り返す。

2005/01/30 弁当を置いていた。o-jiに襲われないよう上に物を載せていたのに、底からやられた。侮れん。

2005/01/22 水餃子の皮をこねていたら、o-jiが執拗に足を攻撃する。粉もの料理中は無抵抗と知っているらしい。

2005/01/18 o-jiが寝言いうた。「ぐぅぅぅ〜?」って。空腹を主張してるのか!?

2005/01/12 o-jiの食事は1日2回。重要なのは定刻にあげること。不規則な食事は全ておやつと看做されてしまう。

2005/01/05 ↓追加:焼いた餅も食べてました。おいしいのか?

2005/01/04 o-jiが食べたおせち:鯛(かぶりついてました)、蒲鉾(食べたきゃどうぞ)、伊達巻(うまいよね)、黒豆(健康志向!?)

2005/01/03 片方のスピーカーから音が出なくなった。原因は分かってる。奴だ...

2005/01/02 風呂あがり、ぽかぽかした膝の上にo-jiが乗ってきた。そして体熱を散々奪った挙句、手を一噛みして去って行った。

2004/12/30 鍋の準備をしていたら、o-jiが白菜を盗んでしょりしょり食べ始めた。そりゃまぁ、欲しけりゃあげるけど。

2004/12/26 みかんの傍にo-jiが座っていた。妙にはまっていたので、みかんを背中に乗せてみた。あぁ、鏡餅か。

2004/12/25 紐があったので、吊るして遊ばせてやろうと準備をしていたら僕に飛びついてきた。間違えるにもほどがある。

2004/12/23 今日は人の背中に乗りたい日らしい。牽制していたにも拘らず、直立正面から飛びついてきた。無茶しよるわ。

2004/12/19 o-jiは追いかけっこ(追われる方)が好き。ダダダッと足音を立てて追いかけてやると尻尾を太くして喜ぶ。

2004/12/13 早朝、またもピッピッピピッと電子音が。今度は洗濯機を作動させたらしい。そんな手伝いは要らん。

2004/12/05 ピピッと電子音が鳴った。o-jiが炊飯器のスイッチを押したらしい。空炊きはやめて...

2004/12/01 ↓そんな愛い奴も、お腹が減れば噛むわぶつわの暴挙に出る。そのギャップに今以て悲しくなる。

2004/11/30 傍若無人なo-jiだが、たとえ寝ている時でも僕が傍にいないと探しに来る。唯一愛を感じる瞬間です。

2004/11/27 o-jiが飛びつこうとした服を掴み損ね、尻から落下した。今は人に背を向け縮こまっている。羞恥心はあるらしい。

2004/11/23 窓に珍客(鳥)有。o-jiは身を乗り出して見ている。暫くして鳥は飛び去った。狩れもしないくせにo-jiが残念がる。

2004/11/20 o-jiが唸っている。パレードや街宣車の音が苦手らしい。遠くの微かな音でも察知する。理由は分からない。

2004/11/12 新聞を読んでいると、o-jiが乗って邪魔をする。退けようとしたら顎に頭突きされた。本気で痛かった。

2004/11/09 ふと気付くとo-jiが紅茶を飲んでいた。呆気にとられていると、次はかぼちゃを食べ始めた。なんだか領域を侵された気分。

2004/11/08 o-jiが膝の上で寝ている。寝息までたてている。穏やかな光景と思うのは間違いだ。その膝の主は苦痛に顔を歪めている。

2004/11/02 来客中、掛けてある服にいたずらしようとしたo-jiが高所で足を滑らせ転落。どこに出しても恥ずかしい猫です。

2004/10/31 誤作動で火災報知器が鳴った。o-jiがぶるぶる震えている。そういえば地震の時も怯えていた。結構、小心者。

2004/10/28 イスズベーカリーのクロワッサンを買ってきた。間髪をいれず、o-jiが食べた。

2004/10/27 o-jiはベッドで寝ていた。むくっと起きて、猛烈に食料を催促。食べ終えるとまたベッドへ。わずか3分の出来事でした。

2004/10/25 コーヒーカップに足をはまらせた挙句、ぴぴぴっとコーヒーを撒き散らした。猫としてどうかと思う。

2004/10/11 ↓続)隣に寝てくれるのは嬉しい。たとえ猫アレルギーで熱が出ようとも。

2004/10/10 寒くなった所為かo-jiが一緒に寝てくれるようになった。でも6kg超の巨体で上に乗るのはやめて欲しい。

2004/09/29 ビデオを見ていたら突然映像だけが消えた。o-jiがAVケーブル(黄)を噛みちぎったらしい。これで4本目。

2004/09/27 プリンを作った。いつも強奪するo-jiが見向きもしない。生クリームの賞味期限が2日過ぎていただけなのに

 o-jiの気ままな生活

TOPへ戻る